yoshieYoshie Nakayama, from Tokyo, is a 4th semester Contemporary Writing and Production major, trombone principal student. She also studies jazz vocals, and vocal ensemble. She graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with bachelor of music from music education major. She has license of teaching music in japanese Junior high/high schools.

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い申し上げます。
みなさま、新年いかがお過ごしでしょうか。

さて、前回に引き続き、今回も卒業生インタビュー第二弾をお送りします。
今回は、高校生でCDデビューをし、バークリーの学費も食事付きの寮費も免除されるプレジデンシャルスカラシップを日本人で初めて授与された、サックス奏者 寺久保エレナさんです。

at BLUE NOTE TOKYO in 2013

<インタビュー>
Q. 2011年の秋にバークリーに入学して今学期の卒業まで、長かったですか。また、バークリーで印象に残っている先生方は。

A. 入学してから今まで、あっという間でした。
印象に残っている先生はGreg Hopkinsです。私がバークリーでの2学期目から今まで通算4学期(約2年間)に渡って参加していた、バークリーコンサートジャズオーケストラというアンサンブルの指導者で、彼には0から100まで教えてもらいました。毎週授業で会うのが楽しみでしたし、彼のバンドで演奏する中で、人と人とのコミュニケーションの取り方を学びました。
また、タイガー大越先生には、入学当時から卒業まで、苦難の時にはいつもそばにいて応援してくれた事に心から感謝しています。
それから、トランペットの先生Darren Barrettは、入学した最初の学期からアンサンブルの授業をとっていましたが、周りの学生のレベルの高さと、先生の持っている強力なオーラに挫けそうになりながら毎週授業に出席していました。先日彼のレコーディングメンバーに選ばれ、現在アルバムを制作中です。

Q. バークリーで印象に残っているライブは。

A. たくさんありますが、先日コンサートジャズオーケストラでボーカルアンサンブルと一緒にBeat HotelやBerklee Performance Centerで演奏したコンサート(別記事参照)は、全員のチームワークで協力して一つの方向に向かって創り上げていくという、とても素晴らしい経験でした。

Q. これまでそうそうたる方々と共演していますが、 特に印象に残っていることはありますか。(これまで共演した方々:渡辺貞夫、山下洋輔、佐山雅弘、Kenny Barron(p)、Christian McBride(b), Ron Carter(b)、Ommer Hakim(ds), Darren Barrett ※敬称略)

A. Ron Carterが大好きで、尊敬しています。私にとっておじいちゃんのような存在なのですが、彼と一緒に演奏したこと、同じ空間にいられたことは一生忘れません。
人間としての立ち居振る舞い、落ち着き、瞬間瞬間の集中力やハードワークぶりが素晴らしいです。「自分を信じて、自分が思った方向に突き進んで行ってください。」と言われたことが印象に残っています。

Q. 今後一緒に演奏してみたい方は?

A. どのような機会をいただけるかわからないので、特に誰という答えはありませんが、ジャズミュージシャンのコミュニティで自分の仲間をどんどん作って行きたいです。
人と人とのコミュニケーションをどうしたらうまく行くか、よく考えるのですが、コミュニティに入っていくことは本当に難しいことだと体験していて、言葉の壁、人種の違いなどのコンプレックスを乗り越えて、自分を信じて自信をつけて、コミュニティに入っていくことは今後の目標です。それが音楽にもつながっていきますし、そういうライフサイクルを創って行きたいと思っています。

Q. 22歳という年齢を考えると、とても堂々として凛とした佇まいがありますね。そういったところは入学時と比べると成長した部分でしょうか。

A. まだ成長中ですが、そのように振る舞わないと気付いてもらえないので、立ち居振る舞いはしっかりするよう心がけています。

Q. 卒業後の予定は?

A. 冬に日本でのライブ活動をした後、ニューヨークに行きます。ニューヨークのジャズシーンは本当に厳しいので、そこで失敗したら終わりだと思っています。少しの失敗も許されないという覚悟で臨みたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、寺久保エレナさんへのインタビューでした。
最後にエレナさんから動画メッセージを預かりましたので、どうぞご覧ください。

それでは、今年もバークリー公式日本語ブログにお付き合いをよろしくお願いいたします!
掲載事項などリクエストのある方は、お気軽にコメントください。

Yoshie Nakayama

Yoshie Nakayama, from Tokyo, is a Contemporary Writing and Production major senior. She studies arranging, recording/mixing with ProTools, playing trombone for concerts/recordings, and singing in vocal ensembles. She graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with Bachelor of Music from Music Education major, Music Education minor, with a license of teaching music in japanese Junior high/senior high schools.
Yoshie Nakayama

Latest posts by Yoshie Nakayama (see all)