yoshieYoshie Nakayama, from Tokyo, is a Contemporary Writing and Production major, finished her 5th semester in the Spring 2015. She studies arranging, recording/mixing with ProTools, and singing in vocal ensemble. She graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with Bachelor of Music from Music Education major, Music Education minor, with a license of teaching music in japanese Junior high/senior high schools.

こんにちは。今回は、去年に引き続き(去年の様子はこちら)一週間バークリーサマープログラムで教えてくださった、グラミー賞を14回受賞しているPaquito D’Riveraのコンサートのご紹介です。
パキートのバンドメンバーであるオスカーとマークが、バークリーでベースとドラムの教員をしているご縁で、今年もパキートがバークリーに一週間来てくれました!
去年は、こちらのブログでも報告したように、バークリーでのマスタークラスでもずっと楽器を吹きながら色々なお話を聞かせてもらえたのですが、今年のパキートウィークでのマスタークラスでは、オスカー、マーク、そして去年も来ていたピアニストアレックスなど、バンドメンバー総動員で、パキートは客席にいることはあってもステージ上に立つことはほとんどありませんでした。というわけで、初日にバークリーで開催されたパキートのコンサートに行けなかった私は、金曜の夜に隣のケンブリッジにあるレガッタバーというところで開催されたライブを見に行きました。
Paquito at Regatta Bar

サマープログラムの一環として開催されたパキートプログラムを受講していた生徒たちの各クラスに、現役バークリー生のパーカッションやクラリネット奏者がアシスタントのような形で参加していたのですが、このライブでも、バークリー卒業生や現役生がパキートと共演していましたが、中でもバークリー卒業生、ブラジル出身のギタリストEduardoがパキートのために作曲し、ライブ前夜にバークリーで、卒業生のエンジニアによってレコーディングされたという曲が秀逸でした。

クラリネットがメインで、たまにアルトサックスに持ち替えていましたが、どちらも楽器の音量がマイクを使わなくてもとても大きくて、無駄のないフォームが完成していることが伺えました。合間のMCもとても小気味よいジョークばかりで、音楽でも話術でも世界トップクラスのエンターテイナーだということを再認識させられた、素晴らしいライブでした。
With Paquito
一緒に見に行った友達とライブ後の一枚。
日本で来日アーティストのライブを見に行くと10000円前後かかってしまいますし、大抵写真撮影はできないことが多いですが、こちらではパキートは$25!今回は学割で$20でした。飲み物を頼んでトップを払っても、合計で$30しません。こういった価格形態があるからこそ、人々が気軽に一流の音楽をライブで聞きに行く環境が成り立つのでしょうね。日本でもチケット価格を下げて、客足が遠のかないようになることを願います。

それでは、今週も良い一週間をお過ごしください。

Yoshie Nakayama

Yoshie Nakayama, from Tokyo, is a Contemporary Writing and Production major senior. She studies arranging, recording/mixing with ProTools, playing trombone for concerts/recordings, and singing in vocal ensembles. She graduated Kunitachi College of Music in Tokyo with Bachelor of Music from Music Education major, Music Education minor, with a license of teaching music in japanese Junior high/senior high schools.
Yoshie Nakayama

Latest posts by Yoshie Nakayama (see all)